2009年02月18日

<bj高知開催>高松ファイブアローズ・2戦目

bjリーグ高知開催・対戦相手は「琉球ゴールデンキングス」。

14日に勝利を収めた「高松ファイブアローズ」バスケットボール
15日も勝利を収めて西カンファレンス1位・琉球とのゲーム差を減らしたいexclamation

そんな感じでの2戦目。

初戦よりあきらかに人が多いグッド(上向き矢印)
良いコトだぁ手(チョキ)
(欲を言えば満員御礼がベストやけど)

第1クォーター。

先制点はまたも琉球。
しかも3ポイントシュートたらーっ(汗)
琉球NO.1・ガードの澤岻直人(たくし なおと)選手が決める。

しかし今日の高松。
早い時間から良いチームプレイが出るグッド(上向き矢印)
速いパスを回して3ポイントシュートを打たせたりしよった。
初戦はコレがなかなか出んかったきねぇ。
ブースター(ファン)が早くも盛り上がりを見せる。

竹田選手は残り1分くらいから出場。
残り数秒で3ポイントシュートを放つも決まらずたらーっ(汗)

高松 21 対 16 琉球

第1Q終了.bmp

第2クォーター。

中盤頃から琉球のシュートが決まり始める。
しかし高松も良いプレイが出るので点差が縮められない。
結局、点差を広げて前半終了。

高松 43 対 33 琉球

竹田選手の出場は昨日同様。
第1クォーター途中出場で第2クォーターもそのまま出場。
その後途中交代。
中盤頃にシュートを決めたり、フリースローを決めたりと一仕事。

第2Q終了.bmp

第3クォーター。

このクォーターは「アツいディフェンスのクォーター」って感じかな?
攻めきれないまま24秒オーバーが両チームにあった。
14日は高松に強く感じた「むき出しの戦意」のようなもの。
コレは今回は両チームに感じた。

その後、一時は15点差くらいに点差を広げた高松。
ブースター(ファン)も昨日より良い展開に喜ぶ。
もちろん私らもヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

しかし。

ただじゃーすまんのがこういう試合。
その後シュートを決め始めた琉球。
せっかく広げた点差は少し縮まるたらーっ(汗)

高松 61 対 53 琉球

第3Q終了.bmp

第3クォーターの竹田選手出場はなし。

第4クォーター。

第4クォーターの竹田選手は中盤頃から数分出場。

更にただじゃーすまんかったこの試合。
激動・・・やったのがこのクォーター。

14日は高松がやったゾーンディフェンスを今回は琉球がexclamation
それが功を奏したかexclamation&question
高松は得点が全然入らない。

高松新加入・NO.77センター・ババカ選手にボールを入れようとするもターンオーバー。
リズムは完全に崩された様子。

展開を見ながら適切な時にタイムアウトを取る高松・青木ヘッドコーチ。
結局その時だけで4回ものタイムアウトを取った。
それでも、

たらーっ(汗)・・・事態打開には至らずたらーっ(汗)

結局琉球に1点差まで追いつかれた。
そして逆転。
だってココまで確か4点くらいしか取れてないもんなぁバッド(下向き矢印)
そりゃ追いつかれるちやって感じ。

第2・第3クォーターの途中までゴキゲンやったブースター(ファン)はやきもき。
もちろん私らもやきもきo><)oモォォォォ〜ッ!!

逆転された後すぐ、高松NO.10・ポイントガード中川選手がすかさず3ポイントを決めて再逆転。
その後は点の取り合い。

14日の試合終了時点で1位琉球と2位高松のゲーム差は2。
今日の直接対決を勝利しなければ、高松の1位通過の確率はガクッと下がる。

・・・そう思うと緊張感と興奮が更に高まる私。
しまいには、

「頼むき、今日は高松に勝たせて〜。
(琉球は)次の試合で勝ったらえいや〜ん。」

とか何とか言いよったちや(笑)
もう、問題発言にもほどが有るろー?
琉球ブースターの皆さん、ごめんなさいm(_ _"m)ペコリ

残り1分を切ってから、高松NO.18フォワードのギャリソン選手が2点シュートを決める。
コレが決定打・・・というてもえいかな?
その後フリースローとかで琉球も加点したけど、追いつけずで試合終了exclamation

高松 76 対 73 琉球

第4Q終了.bmp

何とか逃げ切った感じε=( ̄。 ̄;)フゥ
心の底からホッとしましたかわいい
posted by ハッピー at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。