2010年12月22日

12月19日・高松ファイブアローズ対琉球ゴールデンキングス【訂正・後日談アリ】

夫婦で見に行ったbjリーグ・高松ファイブアローズの試合観戦バスケットボール

12月18日(土)の試合

今回は12月19日(日)の試合

対戦相手はもちろん 琉球ゴールデンキングス



昨日(18日)の試合で「軽いショックが残る試合」と書いた

19日の朝 オットに質問

「高松(ファイブアローズ)は たった1日で修正して来るろうか?」

オット「やってくれるとえいでねぇ。」

うん!(^^)



そんな事思いながら会場へ

この日は香川県が主催(?)のキッズ観戦デー

詳しくは → コチラ

そのせいか 早い時間帯からお客さんがまあまあ入っちゅうひらめき



そして試合開始

第1クォーター

開始早々 スティールからダンクに行った竹田選手ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

・・・が入らずたらーっ(汗)

最初の得点はまたも琉球

その後の高松は無得点状態が数分

ただ 決定的に違うと感じたのが『攻め気』exclamation×2

攻撃も決して消極的や無い

えいプレイを少しずつしつつ シュートが入ってないだけの状態

こういう時って流れ一つで良くなるがよね〜って思いよった

すると高田選手がシュートを決めたのが

まるで口火になったかのように他の選手もシュートを決めだし

気付けばリードしちょったりかわいい

18日の試合では無得点やった竹田選手もシュートを決めたりバスケットボール



第1クォーター終了

11 対 12



第2クォーター

開始早々 琉球の連続得点で1点差はどこへやらたらーっ(汗)

けんど19日の高松はちょっと違うたでーぴかぴか(新しい)

その後 負けじと得点を決めて追いついたし

終盤は点の取り合い



前半終了

34 対 35



既に昨日以上に興奮状態(おいおい)

後半が楽しみや〜ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪



第3クォーター

どうも高松の「課題」と言われゆうらしい第3クォーター

どうなるやら と思うたけんどねぇ

19日はこのクォーターが一番良かったで〜るんるん

しばらく点の取り合いが続いたが

その後 高松がフリースローとかもからめてジリジリと点差を広げた

クォーター中の最大点差は10点にグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

高松ポイントガード・NO.20・喜多誠選手が見せた

ディフェンスをいなしながらの「技アリ」シュートに凄さを感じさせられたり

私らを含め 会場のブースター(ファン)達は大興奮exclamation×2

しかし終盤 少し点差を縮められ終了



第3クォーター終了

56 対 49

この得点差のまま突っ走れぇ(/*⌒-⌒)o レッツゴー♪



そして 運命の第4クォーター

確か2分くらい無得点やったがや無いろうか?両チーム(もっと長い?)

その間も 激しいマッチアップの連続

やっぱりプロのプレイはこうや無いとね手(チョキ)

その後 試合が動いたがは終盤

高松の得点の伸びがゆるんだ頃

琉球NO.12・フォワードのデイビッド・パルマー選手

彼の連続3ポイントシュートで 琉球ついに逆転たらーっ(汗)

残り時間20秒 高松の最後の攻撃

得点差は2点

タイムアウトを取る 高松の金澤ヘッドコーチ

プレイが始まる

琉球もココで決められまいとタイトなディフェンス

約15秒後に放った 高松・喜多選手の2点シュート・・・はブロック

リバウンドを何とか確保し もう1回タイムアウト

残り5秒(確か5.2秒とかやったように思う)

プレイが始まった・・・と思うたらココでアクシデント



ふらふら時計が進んでなかったふらふら



やり直し・・・だが 高松にはもう タイムアウトは残っていなかった

最後の最後に 高松NO.13・ガードのラシード・スパークス選手が

ディフェンスされながらも放った3ポイントシュートはリングに届かず

リバウンドは琉球が確保

勝負アリ



試合終了

67 対 69



高松に取っては今年最後の試合

【訂正】

今年最後の試合は12月26日の富山グラウジーズ戦でした

12月19日の試合は『今年最後のホームゲーム』の誤りです

大変申し訳ございませんm(_ _"m)ペコリ

【訂正終わり】


何とか勝って終わって欲しかったと思う

もちろん選手もスタッフも全員がそう思いゆう事やろう

【後日談】

そして今年最後の試合である

12月26日・アウェイでの富山グラウジーズ戦

高松ファイブアローズはこの今年の最終戦を勝利で飾った模様!

ついでに順位も最下位から1つ上がった模様!!

【後日談終わり】




だから残念にも思うけんど 私ら夫婦はビックリでーひらめき

たった1日でココまで修正して来るのかと

チーム全体で1つの流れを作り出せるようになったら

もう1つ レベルアップするがや無いかと

次の観戦が楽しみやと思う そんな2日間やった



ありがと 高松ファイブアローズ

そして お疲れさま



※ 今後は高松1泊2日にあった色々をちまちまアップする予定

気長〜にお待ちあれ〜(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり
posted by ハッピー at 20:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また高知でやってくれんろうかぁ〜♪
Posted by Eri at 2010年12月23日 11:03
Eriさん、メリークリスマース☆彡
コメントありがとうございます。

ホンマに高知でやってくれたら・・・と私も思う。
でも高松は今、経営危機。
正直、今年で終わってしまう可能性も。
高知でやるには経費がかかり過ぎるので難しい様子。

高知の報道機関ってほとんど高松の話題出さんがよねぇ。
ずっとなんでやろうって思いゆう事やけんど。
香川の四国新聞では写真入りの記事やのに。
岡山の深夜番組では日本人選手がほぼゲスト出演済み。
(高松ファイブアローズのコミニュティで映像確認)
民放が3局あってもどこも同じようなのばっかりやりゆう。
bj取材&放映したら、独自色が出ると思うがやけんど。
なんせ「キャプテンにもなった高知出身選手がおる」チーム!
やらん手は無い!!と思うがやけんどなぁ。

来年1回、一緒に観戦しませんか〜?
ロ〜ングドライブがてら♪
Posted by ハッピー at 2010年12月24日 08:33
行きた〜い!!
誘って下さ〜い!(^^)!
Posted by Eri at 2010年12月25日 12:33
Eriさん、コメントありがとうございます。

よーし!
私らが次行けそうな時、メールしますね。
今度はスペシャルシートにはならん予定ですので、
ご心配無く(笑)
Posted by ハッピー at 2010年12月26日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。